FC2ブログ

selespeedと*********

日記とかいろいろ。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

パシフィックのブレーキシュー交換

丘の上に住んでて、尚かつチャリ通なため
ブレーキシューをそれなりに消耗します。
今まで一体のを使ってましたが、
コスト軽減を狙い、カートリッジ式を試してみました。
カートリッジ式なら色んな種類から選べるしね。

パシフィックのアクセントカラーは赤に統一してるんで、
ブレーキシューも赤でチョイス。
雨でも自転車通勤なんで、
ウェットコンディション用を初導入(ジャグワイヤーの方)
あさひのモニター記事を参考にしました。
CIMG0176-2.jpg
(左)タイオガ MTB-945VCR
(右)ジャグワイヤー JS935RZ スイッチバック プロ用

どちらもシマノ互換。
雨天時の交換をシミュレートするためにも、
両方を取り付けてみましょー。

ジャグワイヤーはゴムっぽい。
やわらかいけど、キツめに成型されているのか、
なかなか舟(というらしい)にはまりません。。。
CIMG0178-2.jpg

雨になるまではタイオガを装着。
ちらりと見える赤がイイ!
CIMG0180-2.jpg

2、3日使った状態。
黒いのはリムが削れているのかな?
シマノよりリムを削ってるような音が少ない気がしますが
気のせいかも。
制動性は変わらず。
CIMG0220-2.jpg

その後、雨天時に通勤する機会があったので
ジャグワイヤーに交換。
こりゃー効果絶大ですわ。
晴天時のごとくキッチリ停まります。
安心安全スバラシイ。
CIMG0213.jpg

その後ドライ環境でもテスト。
ゴムっぽいんでリムを削るような感触がありません。
ロードのブレーキシューみたい。

このまま使い続けようかと思いましたが、
やはり小径のせいか、クイックな動作をしようとすると、
完全に停止するのがタイオガより遅い。。
マッドコンディション用なので仕方が無いか。

結局、タイオガに戻しました。

やっぱ、リム削ってるのか?
CIMG0221-2.jpg
関連記事
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
| HOME |
twitter

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

nnnnnnnnn

Author:nnnnnnnnn
*********を知ってるヒトってどれくらい居るんでしょ?

TOKYO ART BEAT
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。